EverHDに向いている人は自走できる人!?

EverHDに向いている人は自走できる人!?

本日は研修生のTさんと、
お話を伺っていきたいと思います!

今回の対談では、

・EverHDに向いている方はどんな人?

・研修を進めて身についたスキル

・平日に3時間取り組む時間を作る秘訣

などについてお話を伺うことができました!
本日も早速本編に入っていきましょう✨

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

T=Tさん・広=広報部

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

はじめに

広「こんにちは!
広報部のおしゃべりBLOG
やっていきたいと思います!」

T「よろしくお願いします!」

広「お願いします!」

Q1,前職はどんなことをされていましたか?

広「前職はどんなことされていましたか?」

T「前職はSIer(エスアイヤー)の
SE(システムエンジニア)をやっていました!」


※SIer=システム開発の、すべての工程を請け負う受託開発企業
※SE=情報システムやソフトウェアを設計・開発する職種

広「めっちゃすごいじゃないですか…」

T「いや、誰でもなれるんで笑」

広「ええ…」

T「インフラ系のSEをやっていました。
んー・・主に大手企業向けの
システムの導入だったり。

改修だったりをしていました。
某広告代理店のDさんともお仕事してました!」

広「だめだ…
某キャリアのDさんしか出てこない…。」

T「広告代理店じゃないですね…笑」

Q2,EverHDに決めた理由は何ですか?

広「EverHDに入社を決めた理由は何ですか?」

T「みんなも言ってると思うんですけど、
「未経験で入社できて学べるから」ですね。

1回、webマーケターを募集している会社に
面接したんですけど、経験者優遇で。

『何もできないでしょ?』って言われて
『はい…』みたいな笑

そういうところで言ったら、
未経験から学べる
っていうのは大きかったですね。」

広「確かに。
みんなそう言ってくださるんですよね。」

T「やっぱり大きい理由ですよね。」

Q3,あなたにとって講師の方はどんな方ですか?

広「講師の方ってどんな方ですか?」

T「最近別の講師の方に変更になったんですよね。

まだ変わったばかりで、
その方とはあまり話せてないので、
前の講師の方の話になってしまうんですけど。

対面だったらめっちゃ親切かな。」

広「え、対面だったら?」

T「自分の感じ方のせいかもしれないんだけど、
文面だとそっけなく感じてしまった時が…
あ、でも意図はわかるんですよ?
考えさせるために答えは教えない。
っていうのはわかるんですけど。

少し寂しいなって感じちゃう時があったかな。
でも会って話すとわかんないところも、
丁寧に説明してくれる
し。

例え話が上手なので、
こっちとしても落とし込みやすいです。
なので私から見ると、
対面推奨って感じですね!」

広「そうだったんですね…💦
人によっては文面だと、
そっけなく感じてしまう時もあるのかな。


アポを取れば自習室に講師の方も来てくれるので、
ちょっと不安って方は、
ぜひ対面で話してみてほしいなって思います。

(自習室は東京エリアのみ)

あとこちらもアポ取り必須ではあるけど、
電話で話すこともできますよ!

(電話対応は全エリア対象)

講師の方は明るい方が多いので、
ぜひ実際にお話してもらえたらなと思います!」

Q4,研修を進めるのに一日どれくらい時間を使えますか?
(平日・休日教えてください!)

広「一日どれくらいの時間を研修に使えてますか?」

T「平日は他にやることがない時は、
2~3時間ですかね?
休日は予定がなくてやる気がある時は、
ずっとやってたりしてます。
5~8時間くらいやってますね…」

広「やっっっぱり!
SEをやっていた方って
集中力がすごいですよね?」

T「いや、8時間くらい取ってるだけで、
集中できている時間が、
どれくらいあるかは怪しいですよ?笑
眠くなってきてちょっと仮眠みたいな。」

広「それを加えて8時間!」

T「そうそう、
長くてそれくらい取ってるってだけ…笑」

広「あ、でも平日も長く時間が取れているのかな?
って思うんですが…」

T「平日は、
一緒に働いている研修生の子と、
カフェで、勤務前と終業後に集まって取り組んでます!

広「常連さんなんですね!」

T「そうなんですよ。
そこのカフェ流石にワンオペ…
じゃないとは思うんだけど、
朝と同じ店員さんが夜もいるんですよ。

『あっ…』みたいになるのが気まずい時がある…笑」

広「『朝も来てたよね…あの人たち…』
みたいな感じで笑」

T「また来てるよって思われてたと思う。
そういう一緒に研修を進められる人がいたら
1~3時間は行けるかなって感じですね。」

広「切磋琢磨できる存在がいたから平日3時間できていたんですね。」

Q5,今まで研修を受けてきて、
身についたスキルはありますか?

広「今まで研修を受けてきて身についたなって
思うスキルがあれば教えてください!」

T「深掘りの部分ができるようになったかな?

『これができるから、こうなる。』みたいに
今までは浅いところまでしか
考えられてなかったんですけど。

研修の中で、
『これができるから、こうなる。
じゃあその先は?その先は?』
と聞かれ続けていたので、
さらに先の部分を考えやすくなったかな。
連想ゲームが得意になったみたいな。」

広「頭が柔らかくなった感じですかね…?」

T「あとはペルソナ設定かな。
今まで入り口は広い方が良いのかな
と思っていたんですけど。

ペルソナの設定を
ガッチガチに固めた方が、
訴求しやすいって思った。

最初にペルソナの設定は、
最初にめちゃくちゃ大事って
言われていたんですけど、
ようやく何で大事なのかが、
わかるようになりましたね。

うん…身についてはないですね笑」

広「『理解した!』みたいな」

T・広「「『納得!』って感じですね笑」」

広「確かに入り口が広いと、
皆に受け入れられやすい気が、
するんですけどね笑」

Q6,入社を迷っている方に一言お願いします!

広「最後の質問になってしまいました!
入社を考えている方に
T さんから一言お願いします!」

T「自分のことを振り返って、
行動するなら早めが良いかな
って思いましたね。

私は前職を辞めてから、
悩んでいた期間が長くて。

SEを辞めてから、
独学で動画編集を学んだり、
あとは謎に簿記3級を取る
とかやっていて、
働いていない期間があって。

一応その期間も転職活動は、
していたんですけど、

今考えたら動画編集の部分も
研修進めながらで大変だとは思うけど
働きながら学ぶことだってできたと思うんで。

そう考えるともっと早く、
動いてればよかったな
って、
思いますね。」

広「ありがとうございます!
ちなみになんですけど、
その期間ってどれくらいでしたか?」

T「3~4ヶ月ですね。」

広「あー・・私6ヶ月なんで (ドヤ 」

T「そこでマウンド取られても笑」

広「ダメですかー・・笑
他にどんな人が向いてそうとかあります?」

T「それで言うと自走できる人が向いているかな。

EverHDの研修は自分のペースで、
進められるんですけど、
反対にやらないと進まないんですよね…。

身につかないで時間だけが、
過ぎていっちゃう。
だから自走できる人の方が向いてるかなって思う!」

広「時間指定の研修と、
自分のペースで進める研修。
どっちもメリット・デメリットが
ありますからね。」

T「時間指定の研修は、
多少強制力があるので、
受け身でも大丈夫なのかもしれないけど。
ついていけないと置いてかれるし。

自分のペースで進めるのは、
自分でやっていかないとずっと終わらないし。

うん、結局どっちも自走が大事かな!」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今回は元SEのTさんとの対談でした!
T さんとお話ししていて、自走の大切さが身に染みました…

フリーランスになるための道は決して楽じゃないけれど、
将来自由な働き方ができると思うと、
頑張らなきゃなと気が引き締まります😆

それでは今回はここまで!
また来週お会いしましょう〜👋

次の記事

マーケティング研修卒業生に働き方を聞いてみました!

営業スタイルをアナログからデジタルへ

前の記事

関連記事

コロナ禍で転職を決意 自分が本当にやりたいことは…
広報部のおしゃべりBlog2023.11.28

コロナ禍で転職を決意 自分が本当にやりたいことは…

営業スタイルをアナログからデジタルへ
広報部のおしゃべりBlog2024.01.16

営業スタイルをアナログからデジタルへ

入社後の生活に迫る!
広報部のおしゃべりBlog2023.11.07

入社後の生活に迫る!

『自分で働く時間を管理する』理想の働き方をするために              
広報部のおしゃべりBlog2024.01.09

『自分で働く時間を管理する』理想の働き方をするために              

あけましておめでとうございます!
広報部のおしゃべりBlog2024.01.01

あけましておめでとうございます!

研修を焦らず身につける為のマインドセット
広報部のおしゃべりBlog2023.12.05

研修を焦らず身につける為のマインドセット