学生から転身 webマーケターを目指して

学生から転身 webマーケターを目指して

今回はEverHDに入社し、
実際に研修を受けている
Sさんにお話を聞くことができました!

SさんはEverHDに来る前は、
学生さんだったそうです。

「自分と同じような経験をした方が
一歩踏み出せる力になれれば」

と快くお話をしてくれました!

詳細を聞きに行ってみましょう!

・・・・【本日のメンバー】・・・・

広:広報部

S:Sさん

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

はじめに

広「はい、Sさん。
今回はインタビューを
受けていただき、
ありがとうございます!

気楽に話していただけると
嬉しいです!」

S「ありがとうございます。
リラックスします!笑」

Q1.前職はどんな事をされていましたか?

広「よろしくお願いします!
そういえば、Sさん。
前職は何をされていたんでしたっけ?

S「以前は学生で、
専門学校に通っていました。

実は途中で実技試験を
パスできなかったんですね。

しかもそれが落ちると
一発留年だったんですよ。

当時、
自分は奨学金を借りていたので、
留年となると自分で
負担しないといけなくて。

それが難しかったので、
就職したっていう次第ですね。」

広「そうだったんですね!?」

S「はい、就職先を探していたところ、
EverHDを見つけたんです。

条件を見たら、
『マーケティングを未経験でやれる』
って書いてあってので、
面接を受けてみたんです。」

広「うんうん、未経験から学べる
っていうところに惹かれたんですね。」

S「『自分のやりたいことができる』
説明を受けてここだったら、

自分の好きなことを
仕事にできるんじゃないか
と思ったんですよ。」

広「実際入社してみてどうでしたか?」

S「入社してから、
研修の内容を見せてもらったんですけど、
やってやるぞ!って、
モチベーションが上がりました。」

Q2.Webマーケ業界を志望した理由はなんですか?

S「そうですね。
学生時代に分析をすることが多かったので、
それを仕事にする方が、
自分にはあってると思ったんですよね。」

広「分析ですか!」

S「それで
『分析ができる職って何だろうな』
って考えてました。

自分はWeb系に興味があったので、
最初はプログラミングとかも
視野に入れてたんですけど、

なんかちがうなって思ったんですよね。
そうなった時にwebマーケティングを見つけて。

これなら
『Web系でかつ分析を仕事にできるな』
って思ったんですね。

そうなると、
今までやってきたことを活かせるし、
しかも自分が得意としていることを
仕事に出来る
って言うところが
一番大きかったですね。」

広「なるほど!
それならピッタリな気がします!」

S「自分は[証拠・根拠・理由]がないと
納得がいかない性格なので、

何かしらの根拠がないと、
動けない人なんですよね。」

広「慎重派ということですかね?」

S「おそらく、
『失敗したくない』
が強いんだと思います。

自分の性格だと、
失敗した後の改善策まで考えていないと
行動したくもならないんですよね。」

広「そうなんですか…?」

S「実際、学校を留年になって、
自分で学費が払えないから
退学になった時に、

『これからの人生どう過ごしていこう』
ってなったんですね。

働かないと食べていけないですし…。
当時は、家の中でも吐いたり、
泣きわめいたりして、
もう一週間くらい飲まず食わず
みたいな時もあったんですよね。」

広「それは辛かったですよね💦」

S「そうなんですよ。
当時は【本気で死ぬな】
って思ったんですよ。

ただ、
『このままじゃいけない!
 
今までやってきたことを
無駄にしないためには
どうすればいいんだろう
か。』

って考えて行ったんですよね。
それを乗り越えて、
EverHDに入社してきました。」

広「そこで一歩踏み出せたのはすごいです。」

Q3.入社を決めた理由を教えてください!

広「先ほどちょっと伺ったかも
しれないんですけど…。
EverHDに入社した決め手を
再度聞いてもいいですか?

S「単純なんですけど、
『完全未経験でもOK』
っていうのが一番大きかった
ですね。

それに他の企業を見ると、
条件に大卒とか経験者優遇とかがほとんどで、

『もう経験者しかとる気ないよ、
未経験でもいい子がいればな』

みたいなスタンスだったり、
一次面接に参加するとわかるんですよね。

明らかに話し方のトーンが違うんです。

そういうのを見たりしてて、
どこの企業でも同じなんだろうな
とか思ってたんですよ。

自分は未経験だったので。

ただ、EverHDは違ったんですよね。
面接で会社の話を聞いて、

『お!なんか、ここ他とちがうな』
と思ったんですね。」

広「おお!」

S「感覚的な話になっちゃうんですけど、
話し方とか結構聞いてて、

元々理学療法士として学校に入って、
授業を受けてる中でもう一つ
身に付けた事があって。

人の声色から相手の心情を読み取る
スキルが身に付いたんですよね。」

広「そうなんですね?」

S「患者さんの中には、
言語障害で、なかなか声の抑揚を
出しづらい方もいるんですよね。

実際、こういう方の心情って、
表情とか、声の音質とかで
判断しなくちゃいけないので、

必然的に人の声とか顔を見る
っていう癖がつきましたね。

その上で面接を受けた時に、

『あれ?未経験でも
ほんとに雇う気ありそうだな』って、
感覚的に思ったんですよ。」

広「なるほど。
ここまでの内容は初めて聞けました。」

S「そうですね。
人にいうことじゃないと思ってたので、
今まで話はしなかったんですけど。

まあこういう機会がないと
話す機会はないなと思うのでね。」

広「ありがとうございます。」

Q4.最後に入社を迷っている方に
一言お願いします!

S「先程お伝えした通り、
未経験でも入社できるって
いう点が大きいと思うんですよね。

しかも、他の企業って
自分でお金を払って
知識を得る環境が多い
のに対して、

EverHDはお給料をいただきながらも、
会社の研修を受けて

自分を成長させることができる
んですよね。

なので会社を辞めたとしても、
自分でもわかるスキルが身についた状態で、

社会に出ることができるので、
自分の実力をしっかりつけられる
環境があるなと思っています。

だからこそ入社することで、
一生食っていけるスキルを
未経験からつけていくことが
できる
なと思いますね。」

広「ありがとうございます!」

S「ネットの世界で戦える
スキルの価値って大きいと思うんですよね。」

広「確かに強いですよね。
しかも、規模も大きくなっていく
業界
じゃないですか。」

S「そうですね。
実際X(旧Twitter)も
10年くらい前だと利用者数が
1,000万人くらいだったのが、
今では5,895万人まで増えている。

そう考えたら、
X(旧Twitter)で戦える力を
身に付けるだけでも、
全然違う
んじゃないかなと思いますね。」

広「確かに!そうですね!
今回はインタビューにご協力いただき、
ありがとうございました。」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Sさんは、
留年という人生の壁を乗り越えて、

今、EverHDで研修を進め、
自分の強みや得意な部分を活かして、
個人で収益を上げられるよう頑張っています!

自分の夢を追い求めて頑張れるのは、
とても素敵なことですね。
私も見習っていきたいと思います!

次の記事

コロナ禍で転職を決意 自分が本当にやりたいことは…

Vライバー事業部の実態に迫る!

前の記事

関連記事

営業スタイルをアナログからデジタルへ
広報部のおしゃべりBlog2024.01.16

営業スタイルをアナログからデジタルへ

『自分で働く時間を管理する』理想の働き方をするために              
広報部のおしゃべりBlog2024.01.09

『自分で働く時間を管理する』理想の働き方をするために              

交流会・研修会に参加してみて
広報部のおしゃべりBlog2023.12.19

交流会・研修会に参加してみて

コロナ禍で転職を決意 自分が本当にやりたいことは…
広報部のおしゃべりBlog2023.11.28

コロナ禍で転職を決意 自分が本当にやりたいことは…

本格ドリンクが飲み放題!渋谷オフィスツアー!
広報部のおしゃべりBlog2024.03.12

本格ドリンクが飲み放題!渋谷オフィスツアー!

EverHDに向いている人は自走できる人!?
広報部のおしゃべりBlog2024.01.23

EverHDに向いている人は自走できる人!?